image


新宿バルト9で行われた映画「ブラフマン 」の完成披露試写会に行ってきました。

映画の前に、監督の箭内さんとTOSHI-LOWさんによるトークショー。

事前にお客さんから寄せられた質問に二人が答えるというもの。

Q:TOSHI-LOWさんは、最近、お子さんにどんなお弁当を作ってあげてますか?
A:子供のリクエストに答えてつけ麺

こんな感じでゆる~いトークショーのあと、映画本編スタート。


【この先ネタバレあり】


映画については、ほぼインタビューで構成されてます。

BRAHMANのメンバーはもちろん、横山建、りょう、井浦新、メンバーの奥さん。TOSHI-LOWの息子、マネージャー、レコード会社の人など。(敬称略)

内容は、BRAHMAN結成に至るまでの経緯から、映画の主題歌である「其限」の歌詞についてなど。

2時間ある映画で、前半はBRAHMANが結成された流れと、バンドを離れた2人の初期メンバーの話。

後半は、BRAHMANの独自の曲作りの仕方から、それをふまえた新曲「其限」創作の模様が、「そこまで明け透けに流すのか」というぐらい移されます。

個人的な感想としては、前半の主役はドラムのRONZEさんで、後半の主役が新曲「其限」

感想を言うことが粋ではない映画ではないので、とにかく映画館で見てほしい作品です。